■プロフィール

メタバニ

Author:メタバニ
はじめて観覧になる方はできればはじめにをみてくださいな。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

観覧数がぴったりになるとなにかおきるとかおきないとか・・・

■検索フォーム

■ポイントチャンネル.jp

ちょっとしたお小遣い貯めに・・・。

詳しくは  こちら!

■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
しとしと?
「ざーざー」 とか 「ぽつぽつ」 とか色々ありますよね。
「しとしと」 もその類だと思うんですけどー 
どちらかというと この「しとしと」・・
「しくしく」してませんか?
結構 空が泣いてる! みたいに言われることって結構あると思うんですよ。
本とかで。
それが気持ちが反映されてる表現だったりするわけですがー・・
やっぱ現実にも意外とあったりするもので。
まぁ人によって「しくしく」や「しとしと」に感じる度合いがあると思いますが・・・
傘ささなくていける程度なのか、思わず軒下に隠れてしまう程度なのか、ということです。

ということで今雨が降っています!
いっつれいにーなう!
ここで初めて「雨」って言ったんですよ。



さてさて!
ニュースかなんかで「秋めく」とか「秋が深まる」とか聞くようになってきましたね!
雨に伴ってなかなか寒くなってきましたね!
暑いの次が寒い、ってなんだかおかしい気がしますが・・
とりあえず体調に気をつけましょーっ

閑話休題ーっ
「秋」として「読書の秋」なんていわれますね!
斬爆さんに おだてられて 言われたのでちょっと本を紹介したいと思いますよ!
おだてられてなんていったら斬爆さんに失礼か・・ おだてたつもりなんて無いんだろうし。
まぁ勝手におだてられましたよ!(


いやはや。
実はもともと誰かに紹介したい本がありましてですね。
読書の話のたびに言いふらしています。
だからいい機会なんでね ほんと。

大好きな本としては二つありましてねー
ひとつは大変有名なもの。
もうひとつはややマイナーでしょうか・・
比べるのはどうかとも思いますが・・ まぁ二つあると話が進みやすいので。

一つ目は 「HarryPotter/ハリー・ポッター」シリーズ。

これはすごい本ですよねー
すごい、としか表せてない自分にどんまいと言ってやりたいわけですがー

全7巻で 日本語訳版は 4巻から上下巻に分かれてるので全11冊ですか?。
自分の兄が好きで好きでですね。全巻おうちにあったりします。
まぁこれは説明するまでも無いって感じですね。
あえていうなら「伏線」というものがはりめぐされてるのが好きです。
それが「これは何だったの?」っていう疑問を残さず読み終えられるんだからすごい。

そしてそして二つ目は 「WARRIORS/ウォーリアーズ」シリーズ。
これを強く薦めたいです!
図書館かなんかで見かけたらぜひ手にとってほしい。
全6巻で日本語訳版はⅠシリーズを完結させ、現在Ⅱシリーズの5巻目ですねー
本家イギリスではⅣシリーズが完結してるとのこと。
アメリカでは100万部突破となっているのでそこまでマイナーってわけでもないんですがね。


・・・と。
小峰書店さんのウォーリアーズのページ見てて驚きました!
どうやらⅡシリーズ目の最終巻が10月に発売予定だそうです!
いやあ楽しみですね・・!

軽くそれました
小峰書店さんのウォーリアーズのページ

ちなみに本家のホームページはこちら→http://www.warriorcats.com/warriorshell.html

ウォーリアーズ第一巻(小峰書店ホームページより)

言ってませんでしたね。
ウォーリアーズは猫の物語です。
その猫の感情の変化・・というんですかね。
気持ちの移り変わり、不安、決意・・ 渦巻く色んな感情が丁寧に書いてあるわけです。
1巻から読み始めて
2巻で勢いがついてきて
3巻ではもう完全にハマっているはずです。
本当に面白い。

現在自分は登場猫を紙にまとめている状況です・・
それだけ面白いんです、ほんと。

一見、小学生向きのようにも見えますがー・・
まぁ大人っぽい方とかにも普通に楽しんでもらえるかと思います!
なんていうんでしょうね・・おそらく自分が小学生のときに読んでいたら
すべてを理解できていなかったと思いますね。
隠されたメッセージに気づいていなかった!みたいにいうと大げさですけど。


そしてこの二つの本に共通しているのが
「予言」
これこそが伏線の王道って感じもしますが。
あぁあと共通点として「死」ですかね。
死んだ人、猫がどちらもでてきますよね。
ウォーリアーズの死後の世界が幻想的で最高です。

「最高、すごい、ほんと・・」使いすぎですねすいません。
伝えたいのにうまく伝わらないなぁ


読んでみりゃわかる! これに尽きる!

なんて終わり方!

これにておしまい。
ぜひぜひ読んでみてね!

気づいたら雨やんでたな。
追記にてコメント返信。

続きを読む >>
スポンサーサイト
小言、戯言 | 17:45:56 | トラックバック(0) | コメント(1)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。