■プロフィール

メタバニ

Author:メタバニ
はじめて観覧になる方はできればはじめにをみてくださいな。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

観覧数がぴったりになるとなにかおきるとかおきないとか・・・

■検索フォーム

■ポイントチャンネル.jp

ちょっとしたお小遣い貯めに・・・。

詳しくは  こちら!

■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
月とガソリンスタンド
こんにちはー!
各地で梅雨明けですねー

夏とは仲良くいきましょーうっ


さて前回の続きを書かせてもらいますねー

見ると全然書いてなかったんだなぁ‥





最近、ある言葉に興味をもってですねー
というより この言葉の役割のすべて を把握していなかったという
恥ずかしいことがあったので
ぴーっくあぁーっぷ


れっつせい!

「どっちでもいいよ」


まぁ簡単な話ですね。



B「じゃがいもとセロハンテープ・・・一人一つずつ食べなきゃいけないんだって。
君はどっちがいい?」

A「僕はどっちでもいいよ!」






B「このトマトスパゲッティのワンピース と パプリカ風のこっちの服・・・ どっちが似合う?」

A「うん、どっちでもいいと思うよ!」





この二つのケースの違いははっきりしてるからいいんです。
後半はこの話をするにおいてはどうでもいいです。
状況の通りですね


問題は前半




つまり
この前半と後半の二つの違いが問題なのではなく

前半から派生する二つの場合が問題なのです!




ひでぇ。


V「じゃがいもとセロハンテープ・・・一人一つずつ食べなきゃいけないんだって。
君はどっちがいい?」

A「僕はどっちでもいいよ!」





じゃがいもとセロハンテープの選択。


この「どっちでもいいよ」は
一見、相手に選択する権利を譲ってあげるように見えるんです。

しかし、皆さん。
日常にあふれるようなこの状況を想像してみてください
一方がじゃがいもをとればもう一方はセロハンテープを食べざるを得なくなる・・・


あなたが先に選べるとしたら少し困りませんか


もちろん彼らは仲良しですよ
恨みあったりなんてしてません
もしあれなら男女の間の会話と思っていただければ。


これがじゃがいもとトマト、造花とセロハンテープだったらよかったんです。

しかしじゃがいもとセロハンテープの間には大きな差が存在する。


ですから先に選ぶほうが困る
自分が楽を選べば相手は苦を強制されるわけですからね




すなわち‥


先ほど「選択の権利を譲る」と言いましたが

実はこのとき、同時に責任を負わせているんです

いわばこの「どっちでもいい」は選択責任の放棄。


ってことはこの「どっちでもいい」は迷惑行為
できればやらないほうがいい

なぜかってもう一度言いますと

この時の「選択」忌まわしいもの、避けたいものだからです




ここがポイント。

「どっちでもいいよ」において重要なのは
その譲り渡した「選択」が嫌なものであるか嬉しいものであるか。



たいてい自分にとって嫌な選択なら相手にも嫌でしょう。

ですから
優しいふりしてポテトサラダとセロハンテープロールの選択を目の前に
「どっちでもいいよ」なんて言っちゃうと相手は困惑してしまい
それはもはや優しさではなくなってしまうわけです


誕生日プレゼントに
毎日注ぎなおしているカルピスの中でしか生きられないような金魚を渡すような感じでしょうか

プレゼントを渡すことは素晴らしいことですがその中身をよく見なさいよ、という。



表面には優しさを感じたのに開けてみたら中身には困惑、っていう体験をさせてしまうことが
意図せずとも あると思うんです



ということで
気を付けてね 気を付けるよ 気を付けようぞ という三段活用でした

理解していただけたら嬉しいなぁ・・・


それではありがとうございました!
めたばにでしたー
スポンサーサイト


小言、戯言 | 13:56:49 | トラックバック(0) | コメント(1)
コメント
なるほど、深いな。
選択権を与えると同時に責任の提示
そして、どっちでも良い という回答は責任の放棄

優しさがあるというのならば、
相手の事を思いやり、相手にとって最良の選択を行うべきで、
責任を放棄する事は優しさではないと。

久々に覗いてみたら、なかなか面白い記事を見る事が出来たよw
また来るねーw
2012-03-23 金 12:17:33 | URL | YUUKI [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。